【プラグラム】2015 MUNICH SUMMER WORKSHOP


【開催地】

Munich Germany

【開催日】

2015年7月28日〜8月11日(パフォーマンスステージ8月9日)

【講師】

Maged Mohamed(バイエル州立バレエ団)現役ダンサーであり、振付家としても活躍中 Arimin Frauenschuh(アウグスブルグ州立劇場・バレエマイスター)ワークショップでは振付指導。 Cyril Pierre(バイエル州立バレエ団・プリンシパル) Filip Barankiewicz(17-18シーズンよりチェコ国立バレエの芸術監督に就任)元・シュツッガルトバレエ団、2014年吉田都パートナーとしてNHKバレエの饗宴に出演 Roland Vogel(モナコ王立・ アカデミープリンセスグレース)

【結果報告】

心と身体に宝物いっぱい詰め込んで無事帰国しました。 スイス・国立・チューリッヒバレエにスカラシップを頂き9月1日から学びます。

どうか環境に慣れ・・・沢山の事を学ぶことができます事を願います。感謝!!



>>フォトギャラリー


>>Voice(参加者の感想文)