• 国際バレエフォーラム

ベルギー王立 アントワープロイヤルバレエスクール入学

Miu Hayashi

◇2019年にミュンヘングランプリ、アントワープロイヤルバレエスクール、チューリッヒ、他に引率。

◇ヴィクトワールバレエコンペティション名古屋で上位入賞


9月よりベルギー王立アントワープロイヤルバレエスクールに入学することになりました。

このような世界中がコロナウイルス蔓延で大変な中、夢のような素晴らしいチャンスをくださった舞原先生、国際バレエフォーラムの関係者の皆様、本当にありがとうございます。私は中学1年生の3月に短期留学させて頂いた際、現地の生徒さんの素晴らしい表現力や技術力に刺激を受けました。経験不足であったコンテンポラリーのレッスンを受け、先生方のきめ細やかな指導を受けたことから自分の中で沢山の新たな発見がありました。短期留学中、特に心に刻まれた思い出として、プロのダンサーのガラ公演を観に行った時にネオクラシックの演目を観たことです。美しく、洗練された動きに心を奪われました。ネオクラシックは、あまり観る機会がなかったので新たな世界を発見したかのような新鮮な気持ちになりました。それと同時にクラシックバレエだけでなく、ネオクラシックやコンテンポラリーをこのバレエ学校で絶対に学びたいと強く思いました。このように夢のようなバレエ留学のチャンスをいただいたからには、私の幼い時からの夢である海外で活躍するバレエダンサーになることに少しでも近づけるように、もっと自分自身に厳しく向上心を持って努力していきたいと思います。

最後になりましたが、このような素晴らしい環境の中で大好きなバレエに集中できるのは舞原先生をはじめスタジオの先生方、どんなときも応援してくれる家族のサポートがあったからです。感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきますので応援よろしくお願いします。




17回の閲覧0件のコメント