top of page

【Report】クイーンズランドバレエ アカデミー2023秋

国際バレエフォーラム主催『クイーンズランドバレエ アカデミー研修2023』で秋の研修参加権を獲得した生徒のレポートです。年間ppp/ジュニアカンパニー選抜2名という素晴らしい結果でした。日本人の受け入れは今回が初めてとのことです。




H.Saya

Queensland Ballet Academy Pre Professional Program 年間スカラーシップ


この3ヶ月は本当にあっという間にすぎてしまいました。オーストラリアへの研修は2度目でしたが前回は1週間だったので、今回は何もかもが違い最初は不安の方が大きかったです。

特にホームステイは初めてでとても心配していましたが、とても素敵なお家を手配していただきバレエに集中できる環境で学ばせていただけました。

私はこの3ヶ月のうちほとんどはPre Professional Programというジュニアカンパニーのようなプログラムに参加させていただきました。

PPPでは朝の10:00~18:00までバレエ団でレッスンや公演のリハーサルをします。なのでプロの皆さんの踊りを間近で見ることが出来る機会がとても多いです。クラスが合同になることもあり沢山の素晴らしい刺激を受けました。

急遽代役としてPPPの舞台にも立たせていただく機会を頂き、慣れない英語でのリハーサルや後から入らせていただくことになったプレッシャーなどで大変ではありましたが、素晴らしい演目をPPPのみんなと作り上げることができて本当に幸せでした。

とても充実した濃い3ヶ月を過ごさせていただきました。この様な一生忘れられない体験をする機会をくださった舞原先生はじめ、応援してくれる家族や友達、スタジオの先生、全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の研修で来年度のPPPのスカラーシップをいただけたので来年の1月からは正式にプログラムに参加する予定で今からとても楽しみです。

これからも周りの支えて下さる方々への感謝の気持ちを忘れずに新しい環境でも精一杯努力していきます。




N.Shinnosuke

Queensland Ballet Academy Pre Professional Program 選抜


2023年3月に10日間のクィーンズランドバレエアカデミー研修に初めて参加させていただき、それをきっかけに9月から3ヵ月間の短期留学をさせていただきました。3月の研修時は短い期間でしたのでホテルでしたが、今回は3ヵ月ということで、ホストファミリーのお宅に住まわせていただきました。初めての外国で3ヵ月間も過ごすのはとても不安でしたが、舞原美保子先生がホストファミリーを手配してくださり食事と住まいの不安なくレッスンに集中できる環境を整えていただいたことにとても感謝しています。会話は英語になりますが、もちろん話せないので最初は身振り手振りでしたが徐々に慣れてきてコミュニケーションも少しずつ取れるようになりました。英語ができなくてもなんとかなるものだと思いました。

レッスンでは、男子のみのクラスもあり普段とは違う雰囲気でたくさん刺激をもらいました。時にはカンパニークラスの方と同じレッスンを受けさせていただくこともあり、貴重な経験となりました。3ヵ月の短期留学を終えた今、バレエの美しさや楽しさをさらに深く感じることができ本当に充実した時間を過ごすことができたと振り返っています。

そして、なんとディレクターから来年度のジュニアカンパニー(PPP)に選んでいただき、1月から1年間勉強させていただくことになりました。信じられない気持ちでいっぱいです。

このような機会を与えてくださった舞原美保子先生、留学にあたりお世話になった皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました。


Comentarios


bottom of page