• 国際バレエフォーラム

【Voice】2019 MUNICH SUMMER WORKSHOP Vol.3

2019 MUNICH SUMMER WORKSHOP ~感想文 Vol.3~


Ami Tochino

◇Munich Grand Prix 国際バレエコンペティション 2020年度への参加権

◇チェコ市立プラハコンセWバトワール 2019の参加権

今回ミュンヘンサマーワールショップに参加させていただきありがとうございました。

私は今回初めて海外に行くのでとても緊張していました。ですがレッスンを受けてみるととても楽しく集中してレッスンを受けることができました。そして一緒に留学に行った子達はみんな上手で毎日刺激を貰いながらレッスンを受けることができ、良い経験になりました。

この留学中に最も印象に残っているのは、衣装を着てヴァリエーションを踊ったり1つのコンテンポラリーの作品をみんなで踊ったりするパフォーマンスステージです。素敵な会場で踊ることができたのでとても達成感があり、メイクも海外のダンサーの方々にしているメイクだったので日本でいつもしているメイクとは違う感じでとても新鮮でした。

観光では、ミュンヘンをバスで周ったりオーストリアにも連れて行っていただいて色々な所に行きました。ヨーロッパならではの歴史ある建物も見ることができたり、散策時間でヨーロッパの感じも知ることができとても良かったです。

今回留学に行かせていただきレッスンではもちろん、礼儀なども先生方に教えていただき様々なことを学ぶことができ良い経験がたくさんできました。留学に行かせてくださった両親、先生方、留学中にサポートしてくださった先生方に感謝をして学んだことを生かしてこれからも頑張りたいです。




Mio Takakuwa

(ヴィクトワールバレエコンペティション東京 より参加権獲得)

◇ベルギー王立アントワープロイヤルバレエスクール2020 参加権

ミュンヘン国際サマーワークショップに参加させていただきました。空港では初めて会う子ばかりで、みんな大人っぽくて上手そうだなあと思い、友達が出来るかなあという不安とこれからドイツで踊れる楽しみでいっぱいでした。空港や機内で少しお友達もでき、レストランや普段のレッスンでみんなとお友達になることが出来ました。[br]クラシックのレッスンは基本的なこともしますが、ルルベでやることが多く、いつも日本でやるレッスンよりも足がしんどくて、引き上げをより意識しました。ヴァリエーションをやったりポワントワークを入念にやったりと、あまりやらないようなこともしました。先生にgoodとかniceと褒めていただいたときはとても嬉しかったです。[br]また、コンテのレッスンは自由に体を動かすという簡単そうで難しいことをしました。クラシックの型を崩して自分の体を最大限に利用して動くのが難しかったです。殻を破るのが大変でしたが、レッスンを重ねるごとに少しずつ動けているのが自分でもわかりました。コンテの動きを先生に指名していただいてみんなの前でやったときに、褒めていただけたときはすごく嬉しかったです。[br]今回このワークショップに参加させていただいて、たくさんのことを吸収できました。海外の先生に指導していただいたり、現地の生徒と英語でお話ししたり、実際に海外の生活を経験したり、異国の地で暮らすことでより成長できたかなと思います。そして何より、かけがえのない素敵な仲間がたくさんできたことが良かったなと思います。このワークショップに参加しなければ出会えなかった仲間であり、2週間切磋琢磨し合った仲間は一生の宝物になると思います。そして、ワークショップに参加させてくれた先生方、家族、引率してくださった舞原先生や他の先生方にも感謝をし、これからも成長していけるよう、ますますバレエに励みたいと思います。本当にありがとうございました。


Chiharu Kume

◇MGP 国際バレエコンペティション参加権

◇チェコ市立コンセルバトワール(プラハ)参加権

◇スイス国立 チューリッヒアカデミー

私は今回初めての海外だったので、期待と不安を抱えての参加でした。しかし、振り返ってみるとたくさんの経験をさせていただき、とても充実した2週間を過ごすことができて本当に良かったと思っています。[br]朝から晩までのレッスンに初めは辛さを感じることもありましたが、毎日続けていくうちに楽しいという気持ちの方が大きくなっていき、1日1日があっという間に過ぎて行きました。[br]私は、レッスンで自分をアピールすることを心がけていました。その中で先生方に名前を呼んで個人的に注意をいただけた時の喜びは今でも忘れられません。[br]また、個人レッスンではたくさんのことを注意して頂きました。自分の弱い所や足りない所の他に、踊る上での魅せ方も教えて頂けたので、すごく勉強になりました。普段ヴァリエーションを踊るときは自分の足りない部分を直すことばかり考えていましたが、個人レッスンでアドバイスを頂いてからは踊ることが単純に楽しいと感じ、それを踊りの中で表現できるようになりました。それに気づいた時はとても嬉しかったです。[br]パフォーマンスでは自分の100%の踊りができずに悔しい思いをしましたが、先生方にアドバイスを頂いて、次の舞台ではもっとこうしようという向上心に繋がりました。舞台上で参加権の発表があった時はまさか自分がと思い驚きましたが、自分の踊りを認めて頂けたことがとても嬉しかったです。[br]ワークショップに参加して今まで以上にバレエが大好きになり、もっと上手くなりたいという思いが強くなりました。それは、舞原先生を初めとする先生方やみんなのお陰です。本当に最高なメンバーに巡り会えてこそです。また、バレエはもちろん人としても成長することができたと感じています。今回学んだり経験したことを今後に生かし、支えてくれる先生方や家族への感謝を忘れずに頑張っていきます。そして、次お会いする時には更に成長した姿をお見せしたいです。




Rei Yanagisima

(ヴィクトワールバレエコンペティション神戸 より参加権獲得)

◇ベルギー王立アントワープロイヤルバレエスクール2020参加権

◇チェコ州立プラハコンセルバトワールアカデミー2019参加権

私は、ドイツミュンヘンへ行きました。最初は友達が出来るか不安だったけど、すぐに友達が出来、お別れがとても寂しかったです。レッスンでは、お姉さん達がとくに上手で、とても良い刺激を沢山貰えて、本当に良かったと思います。先生方も、とても優しく接してくださり、本当に楽しい研修でした。レッスンでは、全くやった事のない動きがあり、とても戸惑いました。最初は全然出来なくて、悔しい思いをして、『絶対成功させてやる』という気持ちを持てたのは、初めてだったので、本当に良い経験になったと思います。舞台でも転けちゃいましたが、すぐに立ち直れて、あまり結果に響いた感じではなかったので、良かったです。ハーフスカラシップや、色々な参加権もいただけてとても嬉しかったです。この、ドイツに連れて行ってくださった、親、先生方には、本当に感謝しかないです。本当にありがとうございました。この経験を活かして次からも頑張ります。



>> 2019 MUNICH SUMMER WORKSHOP ~感想文 Vol.1~

>> 2019 MUNICH SUMMER WORKSHOP ~感想文 Vol.2~

>> 2019 MUNICH SUMMER WORKSHOP ~感想文 Vol.3~

>> 2019 MUNICH SUMMER WORKSHOP ~感想文 Vol.4~

132回の閲覧
国際バレエフォーラム実行委員会 Organizer MIHOKO MAIHARA mali:i.ballet.forum@gmail.com
Copyright © 2013 j-m-ballet-forum All Rights Reserved